架空の事件

   

億単位を原資としたボーナス検討から危機感の植え付け検討まで方向性がぶれぶれの状態です。。

 

理解あるメンバーに支えられているからやれているものの、これが普通のチームなら崩壊状態だと思います。

 

そこで、ボーナスの考え方はお試しということで、原資のレベルを下げて一旦やってみることにしました。

 

いわゆる寸志レベルとして、いろいろなプロジェクトに参画して活躍し、期待する効果が出た場合で、最高50万円/年間というレベルの案でスタートすることにしました。

 

そして問題は危機感です。

 

会社の決算発表では、当たり前ですが、
 ・業績好調
 ・右肩上がり
という発表がなされているので、普通の社員であれば危機感を抱くはずがありません。

 

しかし、冷静になってみると、いつシャープや東芝の二の舞になるかわかりません。一寸先は闇です。

 

そうした将来のリスクに備えて、業績好調である段階から次の一手を考える、またより既存事業を効率化してローコストで運営するやり方を考える必要があります。

 

それが本ブログの冒頭での書いた社長が言う「改革」、「コスト削減」だと思います。

 

最初に社長の言葉を聞いたときは、「思いつきで好き勝手言うな!」と思っていましたが、今となって自分がようやく普通レベルに成長したのか、社長の言うことは正しく、先を見て言っておられるんだなと感じ始めました。

 

 

さて、会社の状況は絶好調(多分)、そんな中どうたって危機感を植え付けていきましょうか。。。

 

パッと思いつくのは、自分の奥さんに言われたシャープと東芝の話。

 

これを軸に何か案を考えてみようかなと思いました。

 

特別メンバーを招集し、危機感の植え付け案につうて検討をしました。

 

A:「忙しい中集まってもらって申し訳ない。ところでボーナスを当て込んでことを勧めたBとEはその後どうなった?」

 

B:「ベンツCクラスは、さすがにキャンセルはできなかったから、オプションを減らしたよ。ちょっと奥さんが怒ってたかな。。。」

 

E:「俺のところもそう、マンションの内装オプションを減らしたよ。俺んとこも奥さんがちょっとご立腹気味。。。」

 

A:「本当に申し訳ない。メールで伝えた通り、小さい規模ながら成果を報いるボーナス方式は継続するから。勘弁してよ。」

 

B:「いや、Aは悪くない。俺が悪い。金に目がくらんだ。。。」

 

E:「俺もそう。なんか違うモチベーションが上がっちゃって、プロジェクトの成功に繋がってなかったと予想する。」

 

一同:「笑」

 

 

A:「で、今日相談したいのは、危機感を社内にどう植え付けるかを議論したいんだ。で、俺が方針をころっと変えてしまったきっかけが奥さんから言われたシャープと東芝の話。これをサンプルとして社内に布教活動して危機感を植え付けたいなと思ってるんだけど、どう?」

 

B:「いいんじゃない?超一流企業のシャープ、東芝がこんな状況になるなんて誰が予想したことか。テレビでも早期退職を促されたり、ボーナスカットなんていうニュースが流れているからね。」

 

C:「シャープ、東芝の転落へのきっかけとかそういうのを調べて社員を集めて話していこうか。本屋でもう本になっているのを見た覚えがあるよ。」

 

D:「賛成。あとは、常に忘れないようにするために、ポスターなんか作ってみる?マーケ部門に大型の印刷機あったと思うし。」

 

E:「面白そうだね。不謹慎だけど、一番効くのは会社が傾くくらいの事故があったりすると、いいんだけどね。昔のことを体験している人が若い世代に話する機会なんてないし、話を聞くより実体験すると一番いいよね。」

 

A:「そうだな。でもそればっかりはいつ大きな事件があるかわからないし、そもそもあってもらっても困るし。。。」

 

B:「事件を作っちゃえばいいんじゃないの?当然架空の事件ね。」

 

C:「すぐにバレたりしない?」

 

B:「システム部門に閉じる架空の事件にする必要があるね。あと、キーマンにだけは演習だとわかっておいてもらう必要はあると思うけど。」

 

A:「それ、面白いかも。でもちょっと怖い気もする。そうなった時にみんなどういう動きをするんだろう?一生懸命に事件解決に動いてくれればいいけれども、転職しちゃったりしたら洒落にならないよ。」

 

B:「退職の最終承認をする上長レベルにはやはり事情を伝えておかないとね。そこで止めてもらわないと。どうしよう、みんな逃げ出しちゃったら。。。」

 

C:「その程度の会社だったということで、我々も逃げ出す。」

 

一同:「笑」

 

A:「じゃあ、こうしますか。」
・シャープ、東芝の事例を社員に説明する。
・危機感啓蒙ポスターを製作する。
・架空事件を起こし実際に危機感を煽る。

 

一同:「賛成」

 

E:「なんだかワクワクするよ。」

 

A:「ポスターは、各自3つぐらい案を考えてきてよ。あと、シャープ、東芝の件はCさん、本を入手して説明会シナリオを考えてくれる?あと架空事件のシナリオは私の方で叩きを作ってみるよ。来週のこの時間にもう一回集まろう!」

 

一同:「了解。」

 

 

 - プロジェクトマネジメント, プロジェクト管理