海外出張

   

更新が滞り、申し訳ありません。

システム部門長に連れられ、アメリカ出張に行っておりました。

 

システム部門長:「おいA、来週時間あるか?」

 

A:「はい、あります。」

 

システム部門長:「じゃあ、来週俺に付き合え。」

 

A:「分かりました。また新しいタスクですか?」

 

システム部門長:「ま、そんなとこだ。パスポートは持ってるよな?」

 

A:「?はぁ、最後に使ったのはずいぶん前ですが。」

 

システム部門長:「ではESTAの申請もしておけ。」

 

A:「え!え!アメリカ行くんですか?」

 

システム部門長:「ちょっとついてこい。」

 

A:「うわ、うれしい!海外なんて何年ぶりだろう!」

 

システム部門長:「浮かれるな、遊びじゃなくて仕事だぞ。」

 

A:「はい。はい。承知しております。うわ~でもうれしいな~。」

 

システム部門長:「目的は聞かないのか?」

 

A:「すみません、浮かれてしまって。それで目的はなんでしょうか?」

 

システム部門長:「俺は今後の事業発展のためのスタートアップ企業の発掘だ。」

 

A:「難しいですね。。」

 

システム部門長:「俺の目的はな。お前の目的は自分で決めろ。」

 

A:「えー!何ですかそれ。。。」

 

システム部門長:「何言ってるんだ。自分で決めていいぞと言ってるんだ。むしろ喜べ。」

 

A:「はい。。。。」

 

ということで急きょ出張の準備を行い、飛び立ったのでした。

 

 

詳細はご紹介することはできないのですが、私が自分で設定した目的は

海外のプロジェクトマネジメントスタイルを探る」と言うものです。

この前の記事にも書いたように、モチベーション、パッションを持って取り組むために海外の先進企業はどのような取り組みをしているのかヒアリングしてようと考えました。

 

ちょっと時差ボケがつらいので、ゆっくり休んでからまた更新させていただきます。

 

 

 - プロジェクトマネジメント, プロジェクト管理