見える化後の次の一手

      2017/01/04

とある日、会社のエレベーターでとあるプロジェクトのPMから声をかけられました。

 

PM:「よう、余計なことしてくれたな。おかげでこっちはPOから色々言われて大変だぞ。」

 

A:「申し訳ありません。。。」

 

PM:「冗談だよ、色々言われて大変だけど、POと色々相談できるきっかけになったから、まずいことを隠せなくなったのは結果的に正解だよ。助かったと言える。」

 

A:「本当ですか?そう言っていただけると嬉しいです!」

 

 

この状況をメンバーに伝え、皆で喜びを分かち合いました。

 

喜びを分かち合っている最中、見える化出来た後、プロジェクト管理は何をしたら良いのだろうか?と思い、次に何をすべきかを考え始めていました。

 

帰宅後、湯船に浸かりながら考えていましたが、妙案を思いつきません。

 

当たり前です。プロジェクト管理の知識が無いのですから笑

 

プロジェクト管理としてプロジェクトをうまく進めるために、プロジェクトの現場で困っていることを見つけ出し、それを解決するのが良いのかな。。。
明日メンバーとも相談してみよう。

 

 

ポイント
正しいことをやっていればいつかは報われます。
自分を信じて頑張りましょう。

 - プロジェクトマネジメント, プロジェクト管理