予算管理について

      2016/11/15

翌日、PMOに確認した結果をメンバーと共有しました。

 

対策を検討した結果、メンバーの意見は一致。

 

①管理フォーマットが無いのであれば作る。
②計画が無いのであれば立てる。
③計画を立てることの有用性を理解してもらう。

 

すごくシンプルな対策です。

 

 

②についてですが、実態として本当に無いわけではなく、担当者の頭には計画があり、それが資料化できていないだけでした。

 

③については、予算を使うという計画があるのにも関わらず、発注がなされていない状況だった場合、開発現場に何等か問題が発生し、遅延しているということに気づけます。

 

また、予算を計画以上に使っている状況が分かった場合、その理由を確認しなければという気づきになったりもします。

 

そもそも常識的に考えても大きなお金を使う以上、利用計画を立てるのは当たり前のことです。

 

ご利用は計画的に。

 

コストの計画管理もPM/PMOに理解してもらい、なんとか全プロジェクト利用計画を立てることが出来ました。

 

 

ポイント
重ね重ね「ご利用は計画的に。
計画立てることの必要性、どういう有用性があるのかしっかり考えて現場に浸透させることが大切です。

 - プロジェクトマネジメント, プロジェクト管理