業務部門のコスト削減案

   

翌日、システム部門長の秘書から各業務部門のコスト削減案の資料をもらい、メンバー全員で中身を確認しました。

 

A:「何これ?こんな内容で経営会議に出しているのか?」

 

B:「これ、経営会議に出すレベルじゃないですよね?普通の小さな業務改善案件の1つですよね」

 

C:「見込み効果額が記載されているページ見てみなよ。小さい数字で笑えるよね。やってもやらなくても変わらないじゃん。」

 

D:「なんだか俺達が考えているものとのレベルが違うね。」

E:「経営陣がシステム部門に期待している理由が分かったような気がする。。」

 

A:「ということはだよ、俺達の案が進めやすいということ?」

 

B:「経営陣だけでなく、業務部門もシステム部門に頼ってきたらラッキーだね。」

 

C:「なんだかうまくいきそうな気がするのは俺だけか?」

D:「システム部門長が経営会議で協力要請した際に業務部門側がどう思ってくれるかだね。終わったら反応がどうだったか伺ってみよう。」

 

E:「だね。」

 

ポイント
改善と改革は異なります。

改善:現状の悪い点を無くすようにすること

改革:何か別の物を作り上げ、現状よりより良いものにすること

 - プロジェクトマネジメント, プロジェクト管理