社長からのコスト削減命令

      2016/12/11

私が新卒入社した会社が他社との統合を繰り返し、いつのまにか色々な事業を抱える巨大な会社となりました。

 

理想としては統合の都度、業務を統合、業務で使うシステムも統合されていくことが理想です。

 

しかし、業務・システムともに統合前のまま、バラバラという目をそらしたくなる環境になっています。 (よくある話ですよねw

 

ちなみシステム数は1,000超えです。

 

会社の規模的にこれが大きい数字なのか小さい数字なのか分かりませんが、個人的には大きすぎる数字だと思っています。

 

その結果、
・業務部門のコスト増
・システム増によるCAPEX/OPEX
・複雑なシステム群による開発生産性悪化
という最悪の状況を招いています。

 

一方、年々既存事業の売上は鈍化する傾向で、経営目標の売上目標はとんでもない目標が掲げられます。

 

その目標達成の一つの手段として社長より
「各部門において改革を行い、コスト削減を行なえ。案を報告しろ 。」
というザクッとした指示がありました。

 

私が所属するシステム部門では、その指示を受けて具体的プランを検討する特別チームが編成され、なぜか私が招集されることとなりました。

 

これがこれからご紹介する苦悩の始まりになります

よろしくお願いいたします。

 - プロジェクトマネジメント, プロジェクト管理